スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンション上がりすぎな記事の書き方

こんにちは~。
昨日はゆうさんとお会いしました。ゆうさんのブログへはリンク集からどうぞ!!


ゆうさんとは初対面だったのですが、私は全く緊張せず「イヤッホーイ☆」 なテンションでした。
ゆうさんは最初は少し緊張していらっしゃったようでしたが…私はもう「ウワッホイ(*≧∀≦*)」でした///

アニメイトへ行って私はパンドラの小説と通常版を買い、ゆうさんは予約していたパンドラグッズの受け取りをされました。

その後は飲食店を3件回ってお互いの身の上話をキャハッと話したり、パンドラへの愛をぶぉぉぉ~っと語り合いました。

パンドラコミックス17巻のカバー裏を見ながらワハッしたりもしました。

ゆうさんは「リーオちゃああああんヽ( ̄▽ ̄)ノ」と萌え、私は「ギルゥゥゥ~~~三( ゜∀゜)」と萌えました。

二人でコミックス17巻を読み返しているとゴゴゴゴゴッと笑いが込み上げてきました。

「できない、できない!できない!」や「認めない!認めない!認め(以下略)」にビャッハッハッハッハッとなりました(笑)
ジャック……お前………ww


ゆうさんへ。昨日はてへっ♪な私に付き合ってくださりありがとうございました!!
ウホッぴゃっほーーーい!!
で本当に楽しい1日でした!!!!!


そして、この記事を閲覧してくださっている皆さまへ。
この様にテンションが上がりすぎな記事を書くと、読み手にサッと引かれてしまったり「どきゅん★」と思われてしまったりします。
ズギャーンバコーンになりたくなければ注意しましょう。


ではでは管理人はピャッと失礼します~。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。