スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての元凶?

こんばんは~
オズについて思ったことをちょこっと。
以下、パンドラハーツ69話までのネタバレありですのでご注意ください。




禍罪の子は不幸を呼ぶと言われ、グレンは禍罪の子という“歪み”を生み出す。ならグレンは?
“グレン”という歪みは自然発生なのか。それとも“グレン”を生み出すさらに大きな歪みが存在するのではないか。その“歪み”こそが“オズ”なのではないか。

68話でレヴィが言っていたことから。
「“グレン”と禍罪の子はアヴィスの核に近づくことができる」

コミックス8巻で白アリスの発言より。
「グレンは私から“あの人”を取ろうとするから、ギルバートやヴィンセントは“あの人”に近づくから嫌い」

あの人= アヴィスの核
ギルバート=グレンになる者
ヴィンス=禍罪の子
ギル&ヴィンスはアヴィスの核に近づくことができた。
グレン(オズワルド)は全ての“歪み”の親であるアヴィスの核を憎んでいた。
“歪み”を生み出す存在=罪
アヴィスの核という存在そのものがグレンやバスカヴィル、禍罪の子を生み出し苦しめる。
もしかしてそれが“オズ”?

オズワルドはレイシーの件で自分という“歪み”を憎み、全ての“歪み”を生み出したアヴィスの核を憎んだ。
そしてアヴィスの核に自身の姿を重ねて“オズ”と名付けた。
忘れないように。
アヴィスの核への憎しみを。
レイシーが死んだのは自分の業なのだということを。
“オズ”という禍々しい名前を付けることによって…………

…………飛躍しすぎでしょうか?
いや、妄想のしすぎか(笑)
では失礼します~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。