スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHコミックス17巻表紙について

パンドラハーツコミックス17巻の表紙が発表されましたね。
まだご覧になられていない方はリンクに貼っているALICEさんor満月さんorゆうさんのブログでご覧ください。
私は画像を貼るなんてそんな面倒くさいことしません。

このブログのあり方について少し考えました。
パンドラハーツに関する情報をどのサイト様よりも速く正確にお知らせすることはまず不可能でしょう。
情報関連の記事は多くのサイト様で扱われています。わざわざこのブログで取り上げる程のこともないかな、と思います。
ということで、情報関連の記事はリンク先の方たちのブログに丸投げお任せするとして 、このブログではGF感想&妄想&ネタキャラ作りに重点をおきたいと思います。
要するに開き直ったわけです。


さて、本題の17巻の表紙について。
ジャックに初めて出会った時の白ワンピ姿のレイシーが鎖で手首をぐるぐるされてます。
レイシーの表情が好きです。
ワンピースの透け方もとても綺麗です。

まだ鎖とレイシーしか描かれていませんが、モチーフはどうなるでしょう。
やはりピアスでしょうか。
個人的にはジャックにして欲しいです。
ないとは思いますがもしも背景のモチーフがジャックになった日にはそれはもう彼を「呪縛霊ww」と呼んで思う存分ネタキャラ遊びに興じます(笑)…………あれ?もう散々ネタにしてるだろって誰かが言ってるぞ。まだまだジャックのことはいじめますよ?

椅子絵はジャック・グレン(オズワルド)の時の椅子に大人でドレスなレイシーかな、と思います。

背表紙と写真絵について。
どちらかにレヴィ、もう片方にアリスと“オズ”がくるんじゃないかと思います。
個人的にはカラーのレヴィさんを見てみたいのでレヴィを背表紙にして欲しいです。

レイシーの鎖について。
よくレイシーは「何にも縛られない自由な人」と言われていますが、それは私たちが“ジャック”というフィルターを通して視た彼女の姿でしかないのです。
実際の状況を考えると彼女は様々なものに縛られていたことは明らかです。
まず禍罪の子として生まれたこと。本編には描かれていませんが、彼女がバスカヴィルに来る以前に迫害されていた可能性は高いでしょう。
そして“死”。
その“死”を与えるのが実の兄であること。
彼女は“死”に縛られ本当は怯えていたのにも関わらずそれを表には出さないようにしていた風に見えました。
実の兄の心境を察して、でしょうか。
彼女は自分を殺す実の兄に憎しみを抱くことも弱さを見せることもできず、という苦しみにも縛られていたのではないかと思います。

書きたいことはだいたい書いたと思います。
ではさよなら(・ω・`=)ゞ

スポンサーサイト

PH17巻のお知らせ

こんにちは(*^_^*)
パンドラハーツのコミックス17巻の詳細を発見致しました!!
ネタバレですのでコミックス派の方はご注意ください。


http://store.jp.square-enix.com/detail/9784757533585

こちらで発見しました。
表紙はまだわからないようですね。

194ページということはまだ出ていないGF3月号(70話)まで収録されるということでしょうか。
5話分収録の巻って懐かしいですね。私の記憶違いでなければ5巻以降はみんな4話分、8巻は3話分と読みきりの「パンドラハーツ」が収録されていたはず。あまり自信ないですが。

66話から69話までザッと数えてみたところだいたい140ページくらいだったので今月号のGFはちょっとページ数多めかな。
過去編に突入してから40ページ以下ばっかりだったので、久し振りにボリュームあるのが来るのかと期待しています。
ページ数が多ければギルの出番も増える…はずです!!

「 こんなちっぽけな存在が…オレのーー真実(しょうたい)。 」

アオリも意味深ですよね。
オズのことなのか、ジャックのことなのか。
66話のルー君(バルマ公)の発言から考えるとジャックのことなんでしょうが。

「 人々は私は英雄と呼ぶ。しかし本当は違う。私はただ希望を取り戻したいだけだ。レイシーに会いたいんだ。だから“英雄”なんていう名誉も地位も親友もいらない。私はもっと、ちっぽけな存在だ 」

アオリから妄想してみました(笑)
うーん、ジャックだと一人称が違うからなぁ。
オズの正体がバレてアオリのセリフで17巻終わりなのかな。
でも『ちっぽけな存在』ならわざわざアヴィスに堕とす程のこともないだろうし、やっぱりジャックなのか!?

………考えてもわからないものはわかりませんよね。
あと、3日。GF発売を待ちます。

ではではさよなら~


アイデンティティーとは

こんにちはo(^▽^)o
パンドラ16巻カバー裏のネタバレがあります。




16巻カバー裏に載っていた「アイデンティティー」の意味がわからず調べてみました。

アイデンティティー【identity】
①自己が環境や時間の変化に関わらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。
②本人に間違いないこと。また、身分証明。

簡単に言えば「自分とは何か」の答えでしょうか。
思春期の少年少女たちが考えているようなことですよね。

カバー裏に載っていた「アイデンティティー」はどちらかというと②の意味に近いのではないでしょうか。
グレン様は下まつ毛で存在を証明しているのかどうかは微妙ですが。


以下、コミックス2巻のネタバレがあります。

「アイデンティティー」の意味の①を見ると、子ギルのあのセリフを思い出します。

『 これからどれだけの時が経ったとしても
たとえ二人の立場が変わったとしても
ボクは ずっと 貴方の従者でいたいです 』

ふむ、ギルのアイデンティティーはオズの従者でいるということなんですね。きっとそうです!
時間や環境が変わってもヘタレでしょうが。


それではさよなら~

16巻カバー裏について

パンドラハーツコミックス16巻のカバー裏について。
カバー裏のみネタバレです。


14巻のカバー裏でグレンの下まつ毛が描き忘れられていたよと慌てるジャックさん。グレンさんは慌てるジャックさんとグレンの魅力を語るロッティ姉さんのために下まつ毛を描き足してあげたのでした。ここで、グレンの句

「ないのなら 描いてしまおう 下まつ毛 ――ぐれん―― 」

織田、豊臣、徳川のあの句を思いだしますよね。

「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス ――織田信長―― 」
「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス ――豊臣秀吉―― 」
「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス ――徳川家康―― 」

確かこれらは3人の性格を表した句だったはずです。

グレンはどちらかというと豊臣タイプでしょうか。本編では当初、グレンは織田信長風に描かれていましたね、あのままいくと………

「 ないのなら 殺してしまえ 下まつ毛 」
わけがわかりませんよね。なら…………
「描かぬなら 殺してしまえ 望月淳 」
駄目だよぉぉぉ!!!!!下まつ毛の有無くらいで先生のこと殺さないでくれぇ!!

恐ろしいことになってしまいました。ごめんなさい、望月先生。

では失礼しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。